HOME > 企業紹介 > ご挨拶

ご挨拶

未来に夢を
  

    取締役社長 中島 文明


 

 昭和電線グループは、2016 年度に 「中期経営計画2016 ~ 2018」をスタートし、今年で2 年目を迎えます。 2016 年度は各利益目標を2 年前倒しで達成しましたが、 まだ財務体質の改善など解決すべき課題は多く、 当社グループにとって2017 年度は重要な年になると考えております。 市場環境の変化に柔軟に対応し、 着実に利益が出せる企業体質への転換を加速してまいります。


 中期経営計画の基本方針は、 【構造改革】と【成長分野への取り組み強化】の2 点です。 継続的な構造改革の推進により経営基盤の強化を図るとともに 今後、成長が見込まれる5 分野(自動車、鉄道、道路、防災・減災、医療)へ 経営資源を集中し、収益力を強化してまいります。 2017 年4 月1 日に当社グループ子会社3 社を、 お客様のニーズへの対応力を更に高めることを目的に統合しました。 今後も構造改革の実施と成長分野への更なる深耕を両輪で推進してまいります。

 社会インフラの一翼を担う企業グループとして、 当社グループは、ステートメントにも掲げている Creating for the Future(より良い未来を創造すること)に向って 着実に製品をお客様にお届けすることで社会的使命を果たしていく所存です。 そして中期経営計画を確実に実行、達成することが、 ステークホルダーの皆様に対する信頼につながることを確信しております。