天津宮崎電子有限公司

ご挨拶
      天津昭和漆包線有限公司は1993年10月創立の中外合弁会社で、 現在日本昭和電線ケーブルシステム株式会社と中国信達資産管理股份有限公司の共同出資による合弁会社であります。昭和電線ケーブルシステム㈱は昭和電線グループの中核の総合電線メーカーとして社会基盤を支える電力用ケーブル、通信用ケーブルをはじめ幅広く事業を展開しており、 当社はその海外子会社として電動機、変圧器、発電機等に使用される各種の巻線及び関連製品の製造・販売を致しております。
      中外の先進技術導入により高品質な製品の産出に努めてまいりますので、今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。